スポンサーリンク

5月30日(土)正午~「ラジオ寺子屋・高野山」

(再放送:5月31日(日)14時~

今回も高井さんとはリモート収録をしています。

どんどん広がる「法友の輪」!!

全国各地のお坊さんに「法友(ほうゆう)」をご紹介していただき、様々なお話をお伺いしています!

今回は福岡県福岡市 高野山真言宗「南福寺」渡辺弘敦(こうたい)住職にご出演いただきました。

今回もスカイプのグループ通話で収録をしています。

南福寺では毎月「がんを語る集い」が行われています。

それは、がん患者ご自身だけでなく、ご家族やご遺族など違う立場からがんに向き合う方が集い語り合う会だそうです。

それぞれの立場で自由に語り合う場、その立場だからこそわかる気持ち。

ご住職はファシリテーターとしてそれぞれの心に寄り添った活動をされています。

宗教を超えて、様々なボランティア活動をされているご住職のお話には収録後も深く考えさせられました。

今週は最後に、金剛峯寺蟠龍庭で開催される祈りと芸術が融合する素敵な催事のお知らせと

九州詠歌青年会の皆さんによる心安らぐ御詠歌「万灯万華和讃」をお届けします→「九州詠歌青年会」YouTube

高井知弘さんのTwitter・・・高野山 青巖寺@南山坊 (@nanzanbou)

Instagram「高野山ぐらむ」koyasan_nanzanbou もご覧ください