スポンサーリンク

5月7日(木)19:30~20:00「木曜レトロ気分/かめやまのぼるの新SHOWA英雄伝説」

どこのだれかは知らないけれど

だれもがみんな知っている

そんな昭和のヒーローたちの

話題が尽きない30分!

公開講座第44回A面の内容は…

<1時間目>アニメ・特撮名作劇場

70年代の特撮界を牽引してきたのは円谷プロと東映ですが、とりわけ東映は石森章太郎先生の原作物を多数制作してきました。サイボーグやアンドロイドといった言葉が、コアなSFファンのものだった時代に、「仮面ライダー」「キカイダー」などを生み出し、子供たちの間にヒーローを浸透させました。そしてその石森先生が最も描きたかったヒーロー像のひとつが超能力者(ミュータント)だったと思われます。アニメ化や特撮化されていない原作の中にも、超能力を扱ったものはたくさんあり、それだけ石森先生の思いが大きかったのでしょう。と言うわけで、今回は超能力ヒーロー「イナズマン」の話です。

<2時間目>アニソン・特ソンヒッパレー!

そこに感じるのに、手に触れることができない。必ずしもいるとは断言できないが、かといってそれは存在しないとも言い切れない存在。日本では妖怪や幽霊などがそれにあたるのかもしれませんが、少しおどろおどろしい話になりそうなので、今回は少しファンタジーよりの話とさせていただきます。というわけで今回のテーマは「妖精の出てくるアニメ」の話です。

などなど、堅苦しいテーマを掲げておりますが、実際は、昭和アニメ・特撮大好きおやじの“かめやまのぼる”と、昭和(後半)アニメ大好きねえさん“ながいみみ”の2人が織りなす、昭和のヒーロー&ヒロインたちの話題を繰り広げる30分のバラエティ番組です。

さあ!だれもの心に宿る子供心を思い出し、あの頃にタイムスリップ!

<再放送>

5月13日(水) 23:00~23:30