リラ☆クラシック(第4週目)ショパンアワー

 
 

[biginfopane textcolor=”#ffffff” title=”リラ☆クラシック(第4週目) ショパンアワー” full_width=”true”]Facebook[/biginfopane]

 ポーランドの歴史的な作曲家でありピアニストでもあるショパン(Fryderyk Franciszek CHOPIN, 1810-1849)の生涯を追いながら、その作品を紹介していきます。

 ショパンはその生涯において、現在判っているだけでも250曲ほどの楽曲を残しているが、実に230曲ほどがピアノ曲であり、残りは19曲の歌曲とフルートとチェロの作品が数曲というピアノ職人でした。
そして、ショパンは何よりもオペラを愛しモーツァルトを敬愛していたと言われています。

橋本市出身のショパン研究家みえてくがショパンについて語り、声楽家Yuukiがオペラや声楽曲の魅力について語ります。

[border width=”1″]第4土曜日 6:30~7:30[/border]

[border width=”1″]第4日曜日 8:00~9:00[/border]

Facebook